三河湖ヒルクライム

 6月9日。今日は自転車で、岡崎から三河湖まで往復してきました。三河湖は山の中のダム湖で、そこまでは延々28kmの間、坂道が続きます。

 メンバーは私とシバちゃん、職場の自転車好き・カベさんの3人です。

 私はロードバイクですが、他の2人はMTBで参加。ビンディングシューズ購入後初のツーリングということもあって、楽しんで参加してきました。

 SBCA0293.jpg

 シバちゃんの愛車・マングースのMTB。前後ディスクブレーキ付き。

 前後タイヤは舗装路用のスリックに交換済み。

 SBCA0301.jpg

 カベさんのKONA・ブラスト。MTB用ブロックタイヤのまま参加。 重そう…

 

 

 岡崎まではクルマにビアンキを積んでいき、午前9時に岡崎総合公園近くのコンビニを出発。早くもヒルクライムが始まります。

 でも、先行のカベさんが非常にゆっくりと走ってくれるため、ついて行くのが楽です。加えて天気が曇りのため、直射日光に体力を奪われることがなく、あまりもがき苦しまずに走ることができました。

 勾配はさほどきつくなく、つづら折りのような高強度な場所はありません。 その代わり、目的地まで中程度の勾配がだらだらと続きます。座ったまま漕ぎ続けると脚の疲労が溜まる一方なので、雑誌で読んだとおり、ダンシング(立ち漕ぎ)とシッティングを繰り返しながら登って行きます。ダンシングでトルクをかけて速度を維持し、シッティングでは脚を惰性で回して休ませるというセオリーです。これがかなり有効であることが分かりました。

 ビンディングシューズの効果は、まだよく分かりませんが、ダンシングでもペダルがズルッと滑ることがなく安定しているし、後述するとおり、登坂がだいぶ楽になったので、やはり効果はあったと思います。

 SBCA0296.jpg

 これくらいの勾配が延々続く。28kmの間… 

 SBCA0297.jpg

 がんばれシバちゃん! 

 SBCA0299.jpg

 途中のコンビニでは、軒下にツバメが巣を作り、ヒナが顔を出していた。

 

 

 休憩を入れながら、昼前には三河湖の近く「かじか苑」に到着。入口では鷹やフクロウが出迎えてくれ、客席からは美しい清流を眺めることができます。野趣あふれる店です。

 ここのお薦めは「とろろそば定食」(¥1,000)。とろろ芋の美味さもさることながら、ナスの味噌焼きが絶品の美味さで、大満足。三河湖はバイクで何回も行っていますが、ここに寄ったのは初めてでした。

 SBCA0305.jpg

 三河湖近くの「かじか苑」。 

 SBCA0308.jpg

 入口では鷹が出迎えてくれる。鷹匠の実演みたいなのもやっているらしい。 

 SBCA0309.jpg

 店に入ると今度はフクロウが… 

 SBCA0311.jpg

 客席からは清流を眺めることができる。 

 SBCA0313.jpg

 とろろそば定食(¥1,000)。とろろ芋も美味だが、焼ナスが絶品!

 

 

 満腹になったところで、最後の登坂をクリヤして三河湖畔で休憩。バイクで何回も来た場所ですが、自転車でヒルクライムして来ると、いつもとは違う感慨が湧いてきますね。

 ここにはロードバイクでサイクリングに来ている人がいました。そういえば途中のコンビニにもロードバイク乗りがいたし、三河湖周辺はサイクリングを楽しむ人が多いのかも知れません。今まで気付きませんでしたが、実際に自転車に乗ってみると気付かされますね。

 SBCA0317.jpg

 三河湖の羽布ダムをバックに。

 

SBCA0315.jpg

 羽布ダムの堰堤上にて、三河湖を望む。

 

 

 ここから元来た道を引き返します。今までヒルクライムだったので、帰りは下りが多くて楽チンか、と思い、出発したのですが…

 

 先行のカベさんが「先に行っていいよ」と言ってくれたので、調子こいて1人で飛ばして走っていきました。下りなので速い速い。

 しかし気が付くと、往路には通っていない道に出くわし、痛恨のミスコース! 途中で曲がるべきところを曲がらずに突っ走ってしまった結果です。ロクに道も知らないのに調子に乗るから…

 ミスコースした以上は、引き返さなければなりません。しかし今まで下りだったので、当然、坂を登って行かなければならないと言うことになります。 

 早くみんなに追いつかなければ、と思い、死ぬ気で登って行きました。ミスコースした距離としては往復10km程度だったと思いますが、往路と違って勾配がキツイ。

 でも、今までと違って、登坂をこなすのが以前ほど苦しくなくなりました。いや、キツイことに変わりはないんですが、バテるのが遅くなったと言うか、持続するようになった気がしました。身体が慣れたせいもあるかも知れませんが、これがビンディングシューズの恩恵かな?

 かなり飛ばしましたが、結局、ゴール地点でみんなを待たせてしまいました。ごめんなさい。

 14:40にゴール到着。ミスコース分も含めての走行距離は66kmでした。

 

 ところで走行中に、右側のハンドルバーエンドキャップが取れてどこかへ行ってしまいました。

 仕方がないので、代わりのキャップを買いに行きました。

 比較的早い時刻に帰宅できたので、ヨメさんのビアンキ・オセロに乗り換え、6歳のムスメを連れて、自転車の練習がてら、隣町のサイクルショップへ。ここにカーボン柄のキャップがあったので購入。

 自宅からは往復15km程度の距離で、ムスメのペースに合わせ、 ゆっくりとペダルを回して脚をほぐしてやりました。それでもこのブログを書いている現在、脚にかなり疲労が溜まっています。明日が心配です…

 SBCA0319.jpg

 キャップが取れてしまった右側ハンドルバー。 

 SBCA0322.jpg

 買ってきたカーボン柄のキャップ。2個セットで¥336也。 

 SBCA0323.jpg

 付けるとこんな感じ。ちなみにキャップはカーボン柄だが、ハンドルバーそ

 のものはアルミ製である。要はハッタリカスタムである。


記事カテゴリ

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 三河湖ヒルクライム

コメント(0)

カレンダー

«2014/10
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

グーグルマップ

顔文字教室

ezカウンター
ビジョン謎解き広島 賃貸アパート経営出会いカフェ港区 不動産パノラマblog携帯アフィリエイト

ユーザー

すーさん
記事 | プロフィール
user image
愛車はPCX150とキャノンデールF7です。…
岡ちゃん
記事 | プロフィール
user image
    CB750鼻血色に乗っています。…
玉ちゃん
記事 | プロフィール
user image
 故あってMVアグスタ~MOTO GUZZIに乗り換えました。…
松ちゃん
記事 | プロフィール
user image
 ダークブルーのXJR1300に乗っています。ツーリングクラブ「…

このブログについて

このたびの広島をはじめ各地で大雨土砂災害の被害を受けられた皆様に、心よりお見舞い申し上げますと共に、一日も早い復興をお祈り申し上げます。

2006年12月に結成し愛知県内を中心に活動中です。ツーリングの感想やバイク情報を発信していきます。

愛知 フットサル AJAX F.C

ブログバナー ご自由に!

フィード

rss1.0
rss2.0
atom

最近のトラックバック