0128 落語会 陰の演出者たち(2012、産経ニュース)

【落語会 陰の演出者たち】 2012年分   <MSN産経ニュース>  ※24回までは写真掲載ナシ
1)亡くなった談志師匠の楽屋を用意 佐藤謙次さん  >「リビング名人会 談志 ザ・ムービー」(2012.1.31、有楽町のよみうりホール)で。
  http://1nori3nori.seesaa.net/article/252912427.html  ※元記事が見つけられず、<情報の園・話の種>より抜粋

2)趣味が高じて落語会の運営者に 加藤浩さん  >オフィスエムズ
  http://sankei.jp.msn.com/entertainments/news/120225/ent12022507010000-n1.htm
3)「浜松町かもめ亭」を手がける佐藤勉さん  >文化放送デジタル事業局。「浜松町かもめ亭」(文化放送12F、メディアプラスホール)
  http://sankei.jp.msn.com/entertainments/news/120303/ent12030307010001-n1.htm
4)女だてらに?八面六臂の活躍 五十嵐秋子さん  >東京音協イベント事業部
  http://sankei.jp.msn.com/entertainments/news/120310/ent12031007000001-n1.htm
5)お客さんが喜んでくれることをやる 森元隆樹さん  >(財)三鷹市芸術文化振興財団事業課事業係長兼演劇企画員。
  http://sankei.jp.msn.com/entertainments/news/120317/ent12031712010008-n1.htm
  三鷹市芸術文化センターの落語会、4人(志らく・花緑・たい平・喬太郎)の月替わりの落語会「寄席井心亭」(みたか井心亭)等。
6)編集者から転身 いたちや女将 川崎理沙さん  >落語コンシェルジュ、女興行師、いたちや女将。
  http://sankei.jp.msn.com/entertainments/news/120324/ent12032407000001-n1.htm
7)小学館「落語 昭和の名人」シリーズ編集長、小坂眞吾さん  >「人形町らくだ亭」(小満ん、さん喬、雲助、一朝、志ん輔)
  http://sankei.jp.msn.com/entertainments/news/120408/ent12040804010000-n1.htm
8)高座の後にトークの楽しみを ぴあ・戸塚成さん  >ぴあライブ・エンタテインメント局。
  http://sankei.jp.msn.com/entertainments/news/120408/ent12040804010000-n1.htm
9)趣味が高じて墓参りまで 青柳徳次さん  >「明成」(千葉県松戸市、不動産業)の社長。「せんのは落語会」(国立演芸場)協賛。
  http://sankei.jp.msn.com/entertainments/news/120415/ent12041507000000-n1.htm
10)国立演芸場演芸課課長、茂木仁史(ヒトシ)さん  >国立演芸場(東京・隼町)の「国立名人会」「花形演芸会」等、企画ものの落語会を運営。
  http://sankei.jp.msn.com/entertainments/news/120422/ent12042207000001-n1.htm
11)「素人の目線で楽しむ」芝落語会会長 西田高光さん  >「芝落語会」
  http://sankei.jp.msn.com/entertainments/news/120430/ent12043007010001-n1.htm
12)古典芸能研究会 安藤知好さん  >古典芸能研究会。入船亭扇辰の落語会「扇辰日和」を運営。
  http://sankei.jp.msn.com/entertainments/news/120506/ent12050607000000-n1.htm
13)若手見守る目は厳しく、やさしく・・・藤江清克さん  >若手二ツ目だけの落語会「日本演芸若手研精会」(日本橋劇場)の副代表。
  http://sankei.jp.msn.com/entertainments/news/120513/ent12051307010001-n1.htm
14)新作落語をこよなく愛す 森知子さん  >東京・中野で新作落語の会を中心に主催
  http://sankei.jp.msn.com/entertainments/news/120520/ent12052007010001-n1.htm
15)常に新しい企画で勝負 元雑誌編集者、野際恒寿さん  >北沢タウンホールや成城ホールでの落語会の統括責任者
  http://sankei.jp.msn.com/entertainments/news/120527/ent12052707010000-n1.htm
16)CDショップで開く寄席 仲田雅佳さん、菅野建二さん  >西新宿ぶら~り寄席(ミュージック・テイト)、新宿亭砥寄席(新宿文化センター)
  http://sankei.jp.msn.com/entertainments/news/120603/ent12060307010003-n1.htm  
17)「車1台分の赤字でも」続ける 古川幸生さん  >「落語会なまらく」。週末を中心に年間30回ほど落語会を開催。
  http://sankei.jp.msn.com/entertainments/news/120609/ent12060907000001-n1.htm
18)「落語家さんには何ひとつ注文は出しません」 中田竜一さん  >橘家文左衛門の落語会中心。
  http://sankei.jp.msn.com/entertainments/news/120617/ent12061707000000-n1.htm
19)きっかけはオークション!? 酒井佳奈子さん  >お江戸日本橋亭(東京・中央区)で落語会「二つ目ランド」
  http://sankei.jp.msn.com/entertainments/news/120624/ent12062407000000-n1.htm ※菊志ん、兼好、鯉朝、丈二、里光
20)ボランティアで年間24回も 村崎かおりさん  >「たけのこレシピ」の名前で落語会運営。三遊亭司の会を中心に開催。
  http://sankei.jp.msn.com/entertainments/news/120701/ent12070107010001-n1.htm
21)僕も“円丈チルドレン” 渡辺敏正さん  >これまで「実験落語会」「応用落語」「落語ジャンクション」等を主催。本業は江戸指物師。
  http://sankei.jp.msn.com/entertainments/news/120707/ent12070712000011-n1.htm
22)落語は聴かない!? 太田原正次さん  >イベント会社経営。
  http://sankei.jp.msn.com/entertainments/news/120722/ent12072204010000-n1.htm
23)「踊り、音楽に落語は勝てる」 馬場憲一さん  >ざぶとん亭風流企画(山梨県笛吹市石和町)。月2本のペースで落語会開催。
  http://sankei.jp.msn.com/entertainments/news/120722/ent12072204010000-n1.htm
24)銀座・山野楽器でプチ祭 小原志野さん  >「プチ銀座落語祭」(銀座山野楽器7F)、落語情報誌「銀座山野亭」の 編集
  http://sankei.jp.msn.com/entertainments/news/120728/ent12072818000009-n1.htm
25)柳家初花と夢を重ねて ながしろばんりさん  >柳家初花の落語会の受付やチラシデザイン、HP管理など。元・出版社の編集担当。
  http://sankei.jp.msn.com/entertainments/news/120804/ent12080418010011-n1.htm
26)ぜいたくな時間と空間を提供 滝口徹さん  >墨東キネマの代表。「墨東名人会」を開催。現在は立川龍志の落語会が中心。
  http://sankei.jp.msn.com/entertainments/news/120812/ent12081207000000-n1.htm
27)21歳で「となりのロックン」主催 塚越葵絵さん  >柳家緑君の落語会「となりのロックン」の主催
  http://sankei.jp.msn.com/entertainments/news/120819/ent12081907000000-n1.htm
28)昭和39年に産声「日立寄席」 水野雅夫さん  >毎月第3水曜、日立愛宕別館B1Fにて。「日立家電落語を楽しむ会」がはじまり。
  http://sankei.jp.msn.com/entertainments/news/120826/ent12082612040005-n1.htm
29)「野田新信亭」を運営する唐木細工職人、望月悦二郎さん  >千葉県野田市で落語会「野田新信亭」。祖父は5代目柳亭燕路。
  http://sankei.jp.msn.com/entertainments/news/120902/ent12090218010008-n1.htm
30)趣味ではなく仕事! 放送作家、松田健次さん  >落語会「らくご@座(アットザ)」を開催。高田文夫事務所所属。
  http://sankei.jp.msn.com/entertainments/news/120909/ent12090918010009-n1.htm
31)28年続く東京・墨田の地域寄席 小疇(コアゼ)康徳さん  >中ノ郷信用組合本店4F(東京・墨田区東駒形)で「下町中ノ郷寄席」
  http://sankei.jp.msn.com/entertainments/news/120917/ent12091707010000-n1.htm
32)喧嘩の仲裁がきっかけで生まれた「長崎寄席」 柴田紀和夫さん  >東京・豊島区南長崎で「長崎寄席」
  http://sankei.jp.msn.com/entertainments/news/120923/ent12092318010011-n1.htm
33)約30年続く中延寄席 荒井博さん  >中延会館(東京・品川区東中延)で「中延寄席」
  http://sankei.jp.msn.com/entertainments/news/120930/ent12093018070004-n1.htm  (3p)
34)本番まであと一週間 井上市朗さん  >東京・杉並区の松ノ木八幡通り商店会の地域寄席「松ノ木寄席」
  http://sankei.jp.msn.com/entertainments/news/121008/ent12100820000004-n1.htm
35)あちこちで寄席文字書き 中村真規さん  >「三越落語会」の顔付け
  http://sankei.jp.msn.com/entertainments/news/121014/ent12101404010000-n1.htm
36)お寺で高座でお笑いを 善立寺の新倉典生住職  >東京・足立区の善立寺で「一柳亭善立寺寄席」
  http://sankei.jp.msn.com/entertainments/news/121021/ent12102112000006-n1.htm  (3p)
37)編集者、飲食店経営、そして落語へ 橋本龍兒さん  >主催する落語会の数が一番多い「道楽亭」。東京
  http://sankei.jp.msn.com/entertainments/news/121028/ent12102812010011-n1.htm
38)「ひとり」にこだわり独演会 渡辺みささん  >東京・下北沢の劇場「下北沢シアター711」を中心に落語会開催。
  http://sankei.jp.msn.com/entertainments/news/121104/ent12110412010007-n1.htm
39)区民センターの一室で、お客6人でも 鈴木俊憲さん  >白金高輪駅の高輪区民センター・3Fの和室で「高縄手落語会」
  http://sankei.jp.msn.com/entertainments/news/121111/ent12111118020003-n1.htm
40)北区のみんながきたくなる? 石川士朗さん  >東京都北区。「北とぴあ若手落語家競演会」「きたくなるまち区民寄席」
  http://sankei.jp.msn.com/entertainments/news/121117/ent12111718010006-n1.htm
41)31年続く地域寄席 三橋勝郎さん  >東京・代々木上原の「上原敬老館」で「上原寄席」
  http://sankei.jp.msn.com/entertainments/news/121124/ent12112418010015-n1.htm
42)大震災で知った「笑いは大切」 野川喜央さん  >東京と中央区日本橋のそば店「藪伊豆総本店」
  http://sankei.jp.msn.com/entertainments/news/121202/ent12120212000002-n1.htm
43)「落語はテレビ向きの芸ではない」 野乃川あいこさん  >「ぎやまん寄席」。東京と長崎で開催。
  http://sankei.jp.msn.com/entertainments/news/121209/ent12120907000001-n1.htm
44)猪木対アリの裏でお客3人・・・吉田十三夫さん  >京急大師線川崎大師駅近くの神明神社の社務所で「大師寄席」
  http://sankei.jp.msn.com/entertainments/news/121214/ent12121420150020-n1.htm
45)始まりは昭和37年 木戸銭500円の「白金寄席」 守田梢路(コミ)さん  >東京都港区白金。
  http://sankei.jp.msn.com/entertainments/news/121224/ent12122412020003-n1.htm


記事カテゴリ

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 0128 落語会 陰の演出者たち(2012、産経ニュース)

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://maruta.be/rakugo/3782/tb/HOCIJ8LHR28T2/1700

コメント(0)

このブログについて

落語関連情報および気になるニュースです
※各記事タイトル頭の数字4桁は投稿日です
(更新日になっている場合アリ)

↓マイカテゴリの「随時更新」をクリック
8/01 落語小僧
5/02 陰の演出者たち'13
8/03 らくだの寝床
2/17 あの時この噺'12
9/03 キャナルシティ劇場
( 11/29 「圓生」襲名 )
3/05 ようこそ!花緑の落語入門

カレンダー

«2014/08
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

ユーザー

最近のコメント

フィード

rss1.0
rss2.0
atom

べんりなブログ

無料で作成 べんりなブログ:MARUTA