この広告は1週間以上記事の投稿がないブログに表示されます

新着記事

2007-11-20 13:55:50

うさぎの餌2

にんじんも食べるけど、牧草を食べることがわかった。

いつもは行かないペットショップで、うさぎについて聞いてみると

 

「にんじんは、あまりあげないで下さい」

え?うさぎといえばにんじん、、なのに。

 

じゃ、なにがいいんですか?

牧草をあげて下さいとのこと。

繊維質がいいのだそうな。

 

牧草を手から短い前足を伸ばし、餌を求める。

 

あげようとして、餌をひっこめたりすると

つぶらな瞳で見つめ、訴える。

 

かわいい・・・。

 

 


[ written by はにい ]

2007-11-10 02:59:33

うさぎとの生活

1日目。

 

うさぎこと【きみ】と、どうしていいのかわからない。

 

まずは撫でてみる。

やわらかい。

ふわふわ。

 

かわいい・・・。 

 

癒されるような気がする。


[ written by はにい ]

2007-11-10 02:54:44

うさぎの餌

何を食べるんだろう・・・。

彼は思った。

 

だって、うさぎなに食べるの?

 

あ、そうだ。にんじん。

 

スーパーで買えるし。

 

今夜買ってあげよう。

そして、あげてみよう。

 

まだもらって1日目。うさぎってにんじんばかり食べるのかな。


[ written by はにい ]

2007-11-02 01:47:10

うさぎの名前

「誰かに名前をつけるなんてないよな」

彼は思う。でも、名前がないと呼ぶのもうさぎじゃかわいそうだしな。

 

「名前をつけよう」

 

「そうだなぁ~、なににしようかな」

「そうだ、キミとしよう」

「僕と君。だからキミ」

「でも、男の子だっけか、女の子だっけか?あんまり考えてなかったけど今日から君はキミだ。」

「あらためてよろしくね」

 

キミだって。安直だと思わないでほしい。彼は、普段よりも考えた結果「キミ」としたようです。


[ written by はにい ]

2007-11-01 13:26:56

うさぎとの生活

「家に帰らなければいけない

なぜならうさぎがお腹を減らしているから」

いつもの生活、朝から晩まで職場で過ごし、疲れてくたくたになり家に帰る。

そんな生活に、うさぎをプレゼントされた次の日彼はふと思う。


[ written by はにい ]

« 1>2