この広告は1週間以上記事の投稿がないブログに表示されます

季語を入れた手紙の例文集~あいさつ文の書き方~

季語(10月、11月、12月)

月ごとに季語をまとめてみました。
今回は10月、11月、12月の手紙やあいさつ文などに使用される季語です。
参考になれば幸いです。

<10月の季語・挨拶>(神無月・かんなづき)

秋冷の候
仲秋の候
錦秋の候
寒露の候
黄葉の候
秋雨の候
金風の候
秋晴れの候
秋晴の候
清秋の候
菊薫る候
中秋
爽秋
秋冷
菊花
紅葉
秋たけなわの候
紅葉の季節
秋冷の心地よい季節
さわやかな秋となりましたが
菊の薫るころ
時雨月となりましたが
行楽シーズンとなり
空は深く澄み渡り
秋涼爽快の候
灯火親しむの候
夜長の頃となり
爽やかな秋晴れの続く
冷気は日増しに加わり
秋色日毎に深まり
稔りの秋となり


<11月の季語・挨拶>(霜月・しもつき)

晩秋の候
暮秋の候
向寒の候
深冷の候
菊花の候
紅葉の候
初霜の候
氷雨の候
落葉の候
菊薫る候
晩秋の候
深秋
季秋
霜寒
初霜 
暮秋
初冬
枯れ葉舞う季節
向寒のおりから
追々寒さに向かいますが
めっきり寒くなってまいりましたが
冷雨が降り続く
日毎冷気加わり
朝夕の寒気が身にしみるころとなりましたが
鮮やかな紅葉の候となり 
小春日和の今日此頃 
夜寒の折柄
秋気のいよいよ深く 
舗道に落葉が散る頃


<12月の季語・挨拶>(師走・しわす)

寒冷の候
師走の候
初冬の候
寒気の候
霜気の候
霜寒の候
季冬の候
歳晩の候
明冷
寒冷
忙月
年の瀬
歳末ご多忙の折
心せわしい年の暮れ
年もせまり何かとご繁忙のこと
今年もおしせまってまいりましたが 
歳末何かとご多端の折
寒気きびしき折柄 
あわただしい師走となり 
師走に入って一段と寒く 
めっきり寒くなり 
年もいよいよ押し詰まり 
年末ご多忙のおりから 
歳末ご多用のおりから 
秋.jpg
URLhome
この記事の記事カテゴリ
この記事へのコメント
この記事へのトラックバック