この広告は1週間以上記事の投稿がないブログに表示されます

団扇と書いて「うちわ」と読むのはどうしてか

団扇と書いてうちわと読ませるのは当て字です。

 

まず、「団」という字は丸を意味します。

 

団子や団栗などがそうです。

 

それに扇を合わせて丸い扇という意味で団扇という字をうちわという文字に当てたということです。

 

ちなみに「うちわ」は打ち払う「うちは」から来ていると言われ

 

扇のおうぎは「あおぐ」からきていると言われています。

 

最近では軍配というものは相撲の行司さんが持つくらいですが行司さんが持つ軍配は

 

相撲団扇と言います。

 


テーマ

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 団扇と書いて「うちわ」と読むのはどうしてか

コメント(0)

アーカイブ

タグ

お薦め商品



ブックマークサイト