この広告は1週間以上記事の投稿がないブログに表示されます

またもや脂肪種

2010-09-19 23:23:06

またもや脂肪種

昨日、遊びに行った帰り、動物病院に寄りました。

週に一度、温熱治療には通っていますが、

先生の診察は、前回から1ヶ月半ぶりと、久しぶりです。

 

実は、先週、ハナコサンをなでているとき、

右の後ろ足の付け根辺りに、しこりを感じました。

既に、2つ脂肪種が見つかっていますが、それとは別の場所です。

 

先生に話すと、注射器で細胞をとり、細胞をみてくださいました。

結果は、脂肪腫とのこと…肥満細胞腫ではなくて、良かった…

でも、確認のため、1ヵ月後くらいに、また細胞診をするそうです。

 

 

あと、温熱治療で、肥満細胞腫がなくなったコの話を聞きました。

 

以前から、オシリ(肛門の脇)に肥満細胞腫があるコがいて、

温熱治療を受けているという話は聞いていました。

そのコは、腫瘍に色素を注入してから、温熱治療をやるそうで、

色素に光線が集まりやすくなり、治療効果UPが期待できるとか…

で、最近、そのコの肥満細胞腫がなくなったそうです。

「脱落した」と言っていたので、ぽろっと取れたのかなぁ…

 

やっぱり、温熱治療って、ちゃんと効果があるんですね。

ちなみに、ハナコサンは、色素を使っていません。

ハナコサンの肥満細胞腫は、まぶたなので、

色素が目に入るキケンがあるので、使えないそうです…残念。


[ written by ユキコ ]

この記事のタグ
この記事の記事カテゴリ
この記事へのコメント
[コメントを書く]

良かった〜

タイトル見てびっくりしました。
肥満細胞腫じゃなくて良かった~
体も心配だけど、足にできると切断なんてなったら可哀想だから冷や冷やしますね。
温熱で無くなるんですねー凄い!
色素いれてなくても、ハナコさんには効果徐々に効いてくるんじゃないでしょうか。
たまに腫れても進行せず、多発しなければ安心てますけど、できれば無くなってほしいですよね。
メリーも最近新たな脂肪種発見して膿んでたみたいで、
母ったら、アロエ塗ったら治ったなんていってましたが、
適当な事して悪化してないか心配です。
今週帰るので様子みてきまーす。

|ドリアン|MAIL|URL|2010-10-08 13:06:57| [コメントを書く]

Re: Re: 良かった〜

ドリアンさん、コメントありがとうございます。
そして、ビックリさせてしまって、ごめんなさい。

体にかたいものがさわると、ドキッとしますよね。
今回の脂肪種は、すごくかたくて、変な感じです。
先生いわく、かたいものの下に脂肪種があるとか…
でも、脂肪種と分かり、とりあえず、ホッと一安心です。

肥満細胞腫がなくなった子の話、びっくりしました。
先生も、効果はある!って言っているので、続けてみようと思います。
ホントは、全部なくなればいいんですけどね…

メリーちゃんの脂肪種、膿んでしまったんですか。
というか、脂肪種って膿むことがあるんですね。
よく観察してあげないといけないんですね…
ご実家、ゆっくりしていらしてくださいね(・∀・)ノ
メリーちゃんとみーちゃんのご対面かな。
楽しみですね♪

|ユキコ|MAIL|URL|2010-10-09 02:23:49| [コメントを書く]

この記事へのトラックバック
この記事のトラックバックURL

http://maruta.be/hana/474/tb/GH98CTV03SR1G/0015