この広告は1週間以上記事の投稿がないブログに表示されます

新着記事

肺がんで亡くなられた筑紫哲也さんは、術後に復帰を約束し闘病生活を

送っておられたのですが残念ながら73歳でした。

 

俳優の峰岸徹さんも肺がんで65歳で他界されました。

ご冥福をお祈りします。

 

進行肺がんで見つかると生存率が下がっていきます。
肺がん病巣の大きさもさることながら肺がんの初期段階で肺がんの


初期症状が出ないときでも血液、リンパの流れに乗って広がり転移した
進行肺がんとなって検診などで発見されるケースもあります。

 

と言っても普段生活していると肺がん初期症状は分かりにくいと
云われています。

 

私が肺がん検診を行った病院で、肺がん検診の動機で一番多かったのが
①咳が多くなった、
②血痰が出た
と言う統計を見ました。

 

ですから、喫煙係数(一日の喫煙本数×喫煙年数=400以上とも云われています)が
高い方でただ漠然と肺がんが不安と思う方は居住区の行政が行っている肺がん検診は
1500円程度で済みますが私の市広報等では年に数回しかありません。

 

今は「郵送で行える喀痰検診」と云うシステムも3000円程度でもあります。

自分でできる郵送検診申込セット 肺がん

 

肺がんの初期症状では?と自覚がある方は人間ドックを行っている病院で
「早期肺がんドック」と云う検診もあります。人間ドックは50000円程度かかりますし
単独で「早期肺がんドック」でも15000円程度必要です。

 

それでも専門医の受診を受けたいと言うことであれば国立がんセンター系で
受診すると医師が判断して胸部CT等の検査をすることになると思います。

 

いずれにしてもこのサイトを見ておられる方、知り合いの肺がん初期の罹患者と
思われる方の多くが喫煙者だと思います。

 

禁煙はいつ始めても遅いと言うことはありません。

haigan1.jpg肺は呼吸によって肺に取り入れられた空気が肺胞を介し

 

て血液中の二酸化炭素と空気中の酸素とを交換する臓器です。

 

 

 肺がんはたばこを吸わない人も罹る病気ですが、最近は

 

受動喫煙によって肺がんの発症リスクが高いと言われて

 

いますね。

 

つい数ヶ月前には駅構内など完全禁煙になったことがニ

 

ューなったこともありましたね。

 

いずれにしても肺がんとたばこは深い関係があります。

 

 

肺がんは肺の気管、気管支、肺胞の細胞が何らかの原因で癌になり血液やリンパの流れに乗って癌が転移していきます。

 

肺がんの初期には自覚症状がはっきりでないこともあって見逃す場合もあるとよく言われていますが、健康診断を受けていて

 

レントゲンを撮っているので安心は出来ません。

 

図にもあるように心臓と重なっている気管の肺門部などは陰になりレントゲンには写らないこともあるのです。

 

先に紹介した知人はまさにその典型でした。

 


肺がんについて書籍を読むのもオススメです

 

 

 

の再発に効くのでは?と椎茸になる前の菌糸体の臨床結果をアメリカがん

学会で発表したそうです。

 

椎茸はおいしいし、それだけでなく健康成分が多いことでも知られていますね。

免疫を活性化するし、中性脂肪、血圧を下げることも分かってきています。


大阪癌研究会と小林製薬は椎茸になる前のシイタケ菌糸体の免疫活性成分に

着目。

 

 

癌患者は免疫抑制状態になっていて免疫活性化を試みても活性化しにくい

 

らしく、そんな免疫抑制状態になっている癌治療後の患者にシイタケ菌糸体の

 

抽出物を毎日食べさせたところガン細胞を攻撃する免疫と免疫を抑える成分が

 

免疫指標で、10人の内最高4倍強の結果が出たらしいです。

 

 

この結果、がん治療後の患者の再発防止の可能性が出てきたとの事です。

haiganryousyuu.gif

 

               肺がん|初期症状に注意しましょう マイカテゴリ→ |home   

 

今回の肺がん検診での費用がレントゲン代400円喀痰検査代1000円,合計1400円

 

でした。

 

検診で人間ドックですとオプションで肺がんを追加することになり5万を超える費用が

 

発生することになり、肺がんのみの検診で1万5千円強の検診費を支払った事があります。

 

今は郵送で喀痰検診が出来るシステムがありまして私も経験がありますが4千円程度

 

費用が発生します。

 

今回のように居住区の行政が行う検診に注意していれば余計な出費をしないですむ

 

方法もあります。

 

ただしこの検査結果は一月程度かかるそうですので自覚症状がある方にはあまり

 

お勧めできないです。

 

肺がん検査を受診する方の動機の多くが咳と血痰らしいので、肺がんの初期症状?と

 

少しでも自覚症状がある方は肺がん専門医を受診することをお勧めします。

 

 

kakutan.gif

 

       肺がん|初期症状に注しましょうマイカテゴリ→(肺がん検査|治療)

 

喀痰検査も今までに受けたことがあったのですが痰は3日間連続で

 

 

採取し容器に入れます。

 

 

今回の注意事項説明に、痰が出ずにつばを入れる人がいるそうです。

 

 

喀痰検査ですのでつばを入れて検査しても何の意味もないですよね。

monshin1.gifrentogen.gif

 

 

受付の後胸部レントゲン撮影で、待機していた撮影車に乗り込みレントゲン撮影。

 

kakutanuketuke.gif

 

レントゲン撮影用の問診を受けた後喀痰検査の受付に行くよう

 

促されました。

 

この受付で喫煙年数、自覚症状、過去の喀痰検査歴を訪ねられた後に

 

喀たん細胞診用容器を渡され注意事項の説明がありました。

 

 

kensincenter.gif

 

肺がん検診を受診してきました。

 

先日居住区の市広報に載っていた肺がん検診に申し込んでいたので

 

本日が受診日でした。

 

 

 

« 1>2>3
ページトップ

このブログについて

肺がん 初期症状はほとんどの場合無自覚です。サイレントな病気と言う方もいます。そんな静かな病気も気づかないうちに確実に病状は末期がんへと進行していきます。闘病生活を送る前に肺がんの初期症状を知って検診、検査を受けて健康な生活を送りましょう

ユーザー

marshi
記事 | プロフィール
user image
私は知り合いを肺がんでなくしています。当時私は肺がんにつ…

べんりなブログ

無料で作成 べんりなブログ:MARUTA