この広告は1週間以上記事の投稿がないブログに表示されます

銀座の母 手相と結婚線占いの見方

銀座の母オフィスの定休日と結婚線の見方

銀座の母こと横田淑恵さんは生年月日と手相で全てを明るみに出します。

でもね、手相の見方を知りたいだけならこういうのでいいですもんね。

 

重要なのは銀座の母独自の手相の見方ということです。

銀座の母は姓名判断やってるのかな?

銀座の母に限らず、手相占いの人は、ちょっと違ってるなぁと思っても、手相がそうなってるなら本質的にはそうなの!

といった具合で手相占いの結果を押し付けてくる傾向もあるんですけどね。

銀座の母が芸能人の誰だったかなぁ、確かにしおかすみこさんを占ってたときも同じようなことを言ってました。


結婚線が3本あって、もうその良縁の時期は過ぎてしまってると。

結婚線に出てる時期の出会いが婚期なのであって、これから先はコンパ飲み会お見合いナンパで出会うしかないね、みたいなことを銀座の母は言ってました。

ああそういうもんなんだと思いましたけど、結婚線の解釈の仕方とか、巷で言われてるのと銀座の母の見方はちがんだなぁというのが感想で。

例えば一般的に結婚線が3本あるといえば、「3本の結婚線の持ち主は、とても異性からモテるようです。
この結婚線の持ち主のほとんどの人が常に恋人がいる状態で、もし恋人と別れてしまってもすぐに新しい相手を見つけることができます。
とぎれることなく恋をしているように見えます。そして、同時に複数の人と交際することもあります。」

なんてことを言われるものなんですけどね。

やはり銀座の母、偉大です。

テレビでは意味のわからないタイミングで出演者にビンタしてますが、あれがまたいいんでしょう(笑)

 

楽天でこんなものがバカ売れしている奇妙なご時世ですから、何が起きても不思議じゃありません。


あ、そういえば銀座の母オフィスの定休日について書くの忘れてました。

銀座の母の定休日は日曜祝日とのこと。

銀座の母公式ホームページもありますよん♪


とにかく銀座の母は評判も人気も凄まじく、占ってもらうだけで大変だと思いますが、整理券を手に入れて占ってもらえるといいですね。


« 1 »