この広告は1週間以上記事の投稿がないブログに表示されます

(1)MMDの作り方の流れ

2010-02-11 22:35:21

(1)MMDの作り方の流れ

最初にMMDの作り方の流れを説明します。

 

1. この動画で行うことをフローチャートにしてみました。

 

このチャートは、VPVPwikiさんのチャートを自分用に簡素化してみたものです。

 

20100122-101.jpg

 

2.まず、動画にあわせる音声ファイルをとってきます。今回は、

【MMD】画質比較用サンプルきしめん から頂きました。

 

20100122-102.jpg

 

3.次に、本家サイト(http://www.geocities.jp/higuchuu4/)から

MikuMikuDance(DirectX9 Ver)をダウンロードします。

今回は C:/Users/(ユーザ名)/  の下に「 soft 」フォルダを作り、そちらにインストールします。

OSがWindows Vista以降の方は、Cドライブ直下や、C:/Program Files/ へのインストールはお勧めしません。

(管理者権限でパソコンを使用されている場合は問題ないのですが、一つのパソコンを複数の人で使用している場合、保存したはずのファイルが保存されていないことがあります。詳しいことについては、こちらなどをご覧ください。)

 

20100122-103.jpg

 

 

 

4.MMDのインストールが終わったら、MMDを起動し、動画ファイルであるpmmファイルを読み込みます。


ここで最初の感動が味わえます。

 

20100122-104.jpg

 

5.動画ファイルの読み込みの後、先ほどダウンロードした、「きしめん」の音声ファイル(WAV形式)を読み込みます。

 

20100122-105.jpg

 

6.動画と音声をあわせたものを、avi形式で出力して、

 

20100122-106.jpg

 

7.「つんでれんこ」というツンデレなソフトでエンコードをおこない、


20100122-107.jpg

 

 

8.できあがったmp4ファイルを、ニコニコ動画にアップロードしておしまいです。


20100122-108.jpg


[ written by raiden ]

URLhome
この記事のタグ
この記事の記事カテゴリ
この記事へのコメント
この記事へのトラックバック