この広告は1週間以上記事の投稿がないブログに表示されます

結婚したい女性の職業No1は…

張が窺える。緊急事態か?

 

だけど、どっちかっていうと澪さんの方は泣きそうな感じがするような?なんで?

 

「今のが若の弓の修練ですかな」

 

巴は真剣、いや神妙な顔つきだ。<a href="http://www.bagsradar.com/ブリーフケース-書類かばん-64x-8.html" title="tumi 激安">tumi 激安</a>

 

「……あー。うん、そうだけど。どうしたんだ?態度が固いぞ?」

 

「若は、今の修練をこれまでずっと積んできた、と」

 

巴の額から一筋の汗が頬を伝う。

 

なんだ?一体何が起こってるんだ?澪はいよいよウルウルしてきてるよ?

 

ってかおい!何で突っ込んでくるんだ澪さん!

 

「うおっ!?何事だ一体よ!」

 

「若様~っ、生きてる!生きておいでですね!?」

 

何やら全身をすりすりされながら抱きつかれ無事を確かめられる。

 

まさか、敵襲!?

 

「おい巴!まさか、敵襲か!?」

 

「……いいえ。失礼ながら若の修練を見せて頂きました。途中からではありますが」

 

「は?それで?」

 

状況がさっぱりわからないんだが。

 

「若が矢を射る前の集中、と言っていいのかわかりませんが座しておられる時のことなのですが」

 

「ああ」

 

「若の気配が急に薄らぎ、周囲に溶け込んだようになりました」

 

「ああ」

 

だから何?

 

「ああ、ではございません!それは、それはつまり、若の意識が死んだ、ということでございます!」

 

肯定の相槌に異様な迫力で巴が怒鳴り散らす。十年以上僕が日常的にしてきた当たり前の練習だ。何で死なないといかんのだ!

 

「へ?なんでそれで死ぬの?」

 

「人が人として意識を留めているものを周囲に拡散するなど、死かそれに等しい状態になった時に他なりません!」

 

「そ、そうなの?」

 

んなこと言われても、我流ではあるけど僕なりの集中法だしな。

 

「若様は、若様は宴の最中に急に居なくなられて。私たちが密かに捜索していました所、いきなり気配が希薄になり、それで溶けるかのように消失されたのです!!」

 

嗚咽と共に盛大に涙が零れ落ちる。

 

おおう。澪さん泣いちゃったよ。<a href="http://www.bagsracket.com" title="tumi 楽天">tumi 楽天</a>

 

僕は、なんぞやばいことをした、らしい?

 

「あ~その、宴を中座したのは悪かったけど、昔からしてる弓道の確認というか心を落ち着かせるためにというか矢を射ただけだから気にしなくても…」

 

「……若、若は今集中しただけと言いました。つまり、何ですかな?若は意識を拡散させることを集中などと呼ぶので?」

 

イライラしだした巴が額に手を当てながら質問してきた。こめかみがピクピクして、しかも血管も浮き出ている。

 

何だよ、心配はかけたかもしれないけど、そこまでキレることか?

 

「ああ、一度心を落ち着けて空っぽにしたら、的まで意識を伸ばして的と弓と自分を一つに納める感じで意識を…」

 

「若!」

 

「話してる途中ですが!?」

 

「若はあんな所まで意識を散らせてそれを再構成したというのですか!?」

 

「そう言ってるじゃないか!」

 

散らしたっていうか飛ばしたんだけどさ。

 

「……は~。若、最近の謎がいくつか解けました」

 

唐突に話を変えたな。

 

「今度はなんだ?」

 

「全ては若の弓の修練が原因です。キュウドウでしたか、それが原因だったのです」

 

「何のこっちゃ?」

 

なんだ、いきなり名探偵タイムか?

 

「若の魔力の増大。本来ありえません。何故なら魔力は本来上限が定まりしもの。余程の修練を積んでも通常、生来の倍にもなりません」

 

俯きがちに額に手を当てていた巴が僕の方をカッと見る。P4のカットインみたい。

 

「ですが、澪との契約時には若の魔力量は既に私と契約した時の比では無い程に増大していた。それからも馬鹿げたペースで”最大値が”増大してきた」

 

「お前の目測違いだったん

<a href="http://www.bagsradar.com/メンズ財布-64x-9.html" title="http://www.bagsradar.com">http://www.bagsradar.com</a>


テーマ

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 結婚したい女性の職業No1は…

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://maruta.be/ERFDF/15/tb/LO3RBQRO4JMDG/7547

コメント(0)

このブログについて

ユーザー

カレンダー

«2014/08
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

最近のコメント

最近のトラックバック

マイカテゴリ

タグ

アーカイブ

ブックマークサイト

フィード

rss1.0
rss2.0
atom

べんりなブログ

無料で作成 べんりなブログ:MARUTA